謹賀酉年

2017_%e5%b9%b4%e8%b3%80%e7%8a%b6

Advertisements

吉浜(よしはま)のスネカ

吉浜
Winter Coast of Yoshihama, Ofunato City, Iwate pref.
Photo by Satoshi Munakata
岩手県大船渡市三陸町吉浜 撮影:宗形慧

311が来ると思い出すこと、
ひとつ目は、福島第一原発事故
ふたつ目は、気仙沼大島の小説家
みっつ目は、福島県いわき市大久と久之浜の人々
最後が、三陸町吉浜のスネカ

三陸町吉浜の人々は、
1896(明治29)年・1933(昭和8)年の二度の津波の被害を受けて、
住居を津波の届かない山側に移転、
2011年3月11日の津波の時は、ひとりの行方不明者しか出さなかった。

People of Yoshihama Sanriku town along the Pacific Ocean,
damaged by the Tsunami in 1896 and 1933,
through the huge disaster, they moved their residence
to the upper mountain side for escaping from Tsunami.
They were not killed by Tsunami of March 11, 2011,
just one person has been missing only.

この地区には、「スネカ」という鬼にまつわる民俗行事がある。

友人の民俗写真家の写真をここに掲載します。
なお、アワビはこの地区の特産です。

吉浜のスネカ
“Suneka” the Ogre of Yoshihama, Photo by Satoshi Munakata
吉浜のスネカ 撮影:宗形慧

川越市在住の民俗写真家・宗形さんは、
製造中止となって久しいコダクロームフィルム(KPR)で、
日本中の鬼を撮影していた。
フィルムはISO64で感度が低く、大光量のストロボも使用していた。
ぼくがフィルムからスキャンした写真は800枚程。
落ちたシャドーを再現するのに苦労した。
そろそろまとめる時期が来ている。

雪・・・ 雪の高田のレトロな商店


雪が少し積もったので、雪かきです。
本当は四角いシャベルです。

——————————


市子の故郷の高田の戦前からの商店
二階まで雪に埋もれてもよいように、三階があります。


この店は、珍しくきれいに残っていますが、
なかばシャッター通りとなったこの界隈では、
古い木造の建物は、徐々に取り壊されています。

撮影:2012年 Sony RX100