台風

So-Huge-Rainy-Windy Typhoon 15 - GONI @ Moji Home

So-Huge-Rainy-Windy Typhoon 15 – GONI @ Moji Home

20150825 am 7:54
どれが良いのか悪いのか分からないので、とりあえず

Sage Damaged by Typhoon 15 - GONI

Sage Damaged by Typhoon 15 – GONI

セージ
庭は風雨で荒れ放題、低い植物の方が傷みが少ない。
モロヘイヤは全滅、バジルは倒れた。
セージは比較的傷んでないが、
上の方の大きめの葉は縁取りしたように黒変している。
モロヘイヤは葉が薄い為か、全体に黒変した葉がほぼ全部。
風雨でこのようになったのは初めて。
家の周りを見ると笹・竹は比較的被害が少ないようだ。
「「日本の木」が首をかしげている奇妙な公園の斜面」
(AR「岬」/『イリュミナスィオン』)

Advertisements

黄色い空

Yellowed-Air @ Moji @ pm 18:53 Aug 21st

Yellowed-Air @ Moji @ pm 18:53 Aug 21st

20150821 pm 18:53

激しい雨の後、空が黄色に。
AWBではなく、5200Kで撮影しました。
現像時の色補正はしていません。
原因は、目下不明です。

——————————

21日、12年間使って来たWinXPのPCがダウン。
何回か補修して来たのですが、
今回はOS・HDD・電顕等ではなく、マザーボートのようです。
今は、フィルムスキャナ・プリンタ・ホームページ編集用ソフト・
フォントをかなりインストールしてあるので、
ポスターなどの文字入力用などにしか、使っていません。
画像処理などはMacノートです。

秋葉は遠いし、どうするか検討中です。

谷町

Nightfall @ Tanimachi @ August 15th

Nightfall @ Tanimachi @ August 15th
Defeat-End of Pacific War in 70-years-ago

8月15日 敗戦の日の夕暮

日本語はほんとうに語彙がたくさんある。
もっとも、あまりない名詞もある。
語彙が豊富だから、朗読は平板になる。
かつてのことは知らない・・・
敗戦を終戦と言い換えるのは、
グローバルにはよくあることか、ないことか?

Sunny Clouds @ Tanimachi @ August 17th

Sunny Clouds @ Tanimachi @ August 17th

8月17日

語るのは・・・ 面倒くさい。
日本言語のバリエーションの分布を分析・可視化すると
もう少しは日本と日本ヒトと日本語が見えるかもしれない。
しかし、もはや老人には面倒くさい。
それに、誰が、何を、払う?

夕暮

Getting Evening 19:51 on 29th June @ mojimonji home

Getting Evening 19:51 on 29th June @ mojimonji home
Sunny & Hot in the day…

20150629  pm 19:51
今日はよく晴れて暑い日だった。

玄関前のレンガ囲みのところに、
庭に元々生えていたスペアミントを移植しようと考え中。
ミントは強いので茂るかもしれない。
除草剤を解毒しでもらおう。
でも、ミントティーは飲めない。
ラベンダーもローズマリーも、
全くと言っていい程成長しないので、
毒性はけっこう強いかもしれない。
解毒にはかなりの時間が掛かるかも。

3月4日 裏の愛宕山

Green @ Atago Home Behind in Sunshine

Green @ Atago Home Behind in Sunshine

陽が射込んだ。

Green @ Atago Home Behind in Getting Dark from Left (West) Quickly

Green @ Atago Home Behind in Getting Dark from Left (West) Quickly

すぐに左側から陰りだした。

——————————

ランボーの「おれの心よ・・・」を、
KMCからRimbaudKMCに移す準備中。
疲れたので、ダモさんのブログを再読。
ぼくは、日本文学の文章は、よく分からない。
それと、今の時代のプロ作家とは何だろう。

昨夜、FBの市子の写真をめくって見ていた。
こういう撮り方もあるのか、というカットもある。
写真も、今ではプロとアマの差が分からない。
「一眼レフに大口径単焦点でプロ同等」と、
ある宣伝に書いてあったが、まあ、そんなものかも。
後は、金力・体力・コネと時力(時代の運)でしょうか。

どうでも良い事かもしれないけどね。

Talent or genius do not exist,
Instanteneous combution.
(AB)

このロシア人のディレクター(昔風に言えばAD)が、
写真家アベドンに送った言葉を読んだのは、
もう50年以上も前になる。