谷町だより アリマキ(蟻牧)

Ants on Coriander @ mojimonji garden

Ants on Coriander @ mojimonji garden

庭のコリアンダー(香菜)にやや大きめの蟻が来ている。
花が咲いている時は小さな蟻だったが、今は来ていない。
青い実をつけたコリアンダーの方が花より強く匂う。

Licking?

Licking?

忙しなく枝を嘗めている?

No! Eating!!

No! Eating!!
Cause of Lots of Plant Lices (Aphids)!

いや、アブラムシ(アリマキ)がたくさんいるのだ。

Advertisements

台風

So-Huge-Rainy-Windy Typhoon 15 - GONI @ Moji Home

So-Huge-Rainy-Windy Typhoon 15 – GONI @ Moji Home

20150825 am 7:54
どれが良いのか悪いのか分からないので、とりあえず

Sage Damaged by Typhoon 15 - GONI

Sage Damaged by Typhoon 15 – GONI

セージ
庭は風雨で荒れ放題、低い植物の方が傷みが少ない。
モロヘイヤは全滅、バジルは倒れた。
セージは比較的傷んでないが、
上の方の大きめの葉は縁取りしたように黒変している。
モロヘイヤは葉が薄い為か、全体に黒変した葉がほぼ全部。
風雨でこのようになったのは初めて。
家の周りを見ると笹・竹は比較的被害が少ないようだ。
「「日本の木」が首をかしげている奇妙な公園の斜面」
(AR「岬」/『イリュミナスィオン』)

庭だより コリアンダーの花

Coriander + Ant on Petit Flower @ mojimonjihomegarden

Coriander + Ant on Petit Flower @ mojimonjihomegarden

コリアンダーは一般的には種の呼名に使われます。
クミンと並んで、カレーの主要香辛料です。
葉にも独特の香りがあり、
中国(香菜)や東南アジアで使われます。
今、とても小さな花を付けています。
チョウは来ませんが、小さいアリが来ています。

Flower of Coriander @ mojimonjihomegarden

Flower of Coriander @ mojimonjihomegarden

庭だより スペアミント

Spearmint @ mojimonjihomegarden

Spearmint @ mojimonjihomegarden
Upper: Poor Growth w/ Changed Yellow Leaves

上下のミントは同じ地下茎からのもの。
上のミントは、6月30日に庭のミントの伸びた地下茎を掘り出し、
玄関前のレンガ囲みに植えたもの。
下のミントは、レンガとブロックの隙間から生えたミントで、
庭のミントと同じ株である。
6月30日に隙間から出た部分を切り落とした後、成長したもの。
光の当たる条件はほぼ同じである。
撮影による色ズレが起きないように、
両方とも同一露出でマニュアルホワイトバランス(5200度K)
ほぼ同時に撮影したもの。

上のミントの成長が悪く、下の葉が黄変している一因は、
除草剤が散布された影響かなと考えている。

庭だより 虫喰い

mojimonjihome garden

mojimonjihome garden
Mint, Sage, Thyme, Oregano, Japanese Mustard Spinach, Basil,
Coriander, Perilla, Rosemary and … Bad-Growth Chamomile

谷町の庭です。写真に見えるのは、
ミント・セージ・タイム・オレガノ・小松菜・バジル・
コリアンダー・シソ・ローズマリー・
成長の悪いカモミールです。
猫の額よりは大きいかな・・・ 中型犬の額くらいの庭
瓦礫まじりの雨に打たれて固まっていた土を耕して、
まずはこの1年で土を作ろうと、
ハーブと野菜を少し植えた。
ここ数日、放置していたら、
小松菜に虫(小さい甲虫)が湧いた。
農薬は使わないので、30日は、30匹以上、手で潰した。

Leaf Bug @ mojimonjihomegarden

Leaf Bug @ mojimonjihomegarden

そろそろ小松菜も黄色くなって来て、
適度に引き抜いているので、今日は二十日大根の葉へ。

人の気配で飛んで逃げる場合と逃げない場合がある。
虫の個体による違いなのか、見分けがつかないので分からない。
繁殖力旺盛で、暑い白昼堂々と葉の表で交尾している。
交尾している時は、恍惚としていて気付かれないので潰してしまう。
だから、交尾の写真が無い。もっとも、写真を所持していても
「昆虫ポルノ法違反」でパクられたりはしないが、
面白くもないし、買ってくれる人もいないだろう。
近くでは鳥も鳴いているし、ハチも来ているのだが、
美味しくないのか、模様がエグイのか、臭いが?嫌なのか、
どうも天敵がいないようだ。

レンズはかなり前のタムロンの90mmマクロレンズ
マップカメラではニコン用は下取りするがキヤノン用は駄目で
結局、アダプターで使い続けている。

稲の穂も、カメムシが液を吸うと、
籾に斑点が残り、高く売れなくなるそうだ。
精米すれば消えるそうだが、米は玄米で取引するので、
農薬を使用して駆除する場合が多いそうだ。
3年程前に買った無農薬玄米はコクゾウムシが少し出たが、
カメムシのニュース後の玄米には出なくなった。
減農薬も成育中の表示なので、苗や土壌には使用できるようだし・・・

小松菜、葉柄はやや硬い
汚い所をちぎり、細かいキズは無視して食べている。
スーパーで売っている小松菜とは別物のように葉も硬め。
種の生産地はイタリアなので、
種子も土壌も育て方も違っているかもしれない。

20150810_OMD8399